産後のお腹周りを引き締めるにはいつから始めればいいの?

出産後お腹周りのたるみにショックを受けたことはありませんか?

 

早く妊娠前のプロポーションに戻したい方、
でもいつ始めたらいいのか分からない方も多くいらっしゃるようです。

 

しかし出産直後は心身ともにでデリケートな時期であるため、
無理なダイエットや運動には注意が必要です。

 

ではお腹周りを引き締めるのはいつから始めればいいのでしょうか?

 

実はいつ始めてもOKではなく、出産直後の1ヶ月は
身体の回復に努めることをおススメします。

 

産後直ぐは身体が妊娠前の子宮やホルモンバランスに戻ろうとしており、
この時期に無理な運動は身体に悪影響を及ぼしやすいのです。

 

また精神的にも情緒不安定になりやすく、
産後鬱になってしまう方も多くいらっしゃいます。

 

さらに無理な運動やダイエットによって母乳の出にも
影響が出てしまう場合もあります。

 

このようなリスクがあるため、身体が回復するまではマッサージやストレッチなど
身体に負担がかからない簡単ケアに留めておきましょう。

 

また引き締めに効果的なのは出産してから6ヶ月までとされており、
それを過ぎると中々引き締め効果が出ないので、産後1ヶ月〜6ヶ月を目安に取り組みましょう。

 

お腹周りの引き締めには継続的なマッサージやストレッチ、軽い運動が重要なので、
自分に合った続けられる方法を探してみて下さい。

 

いつ始めると効果的か、無理をするとどんなリスクがあるのか、
きちんと理解して取り組みましょう。

 

初めての出産にオススメ!簡単に産後の引き締めが出来るジェル!

出産が初めての方にとっては赤ちゃんの面倒を見るというだけで
大変なことですよね。

 

ついつい自分のことは後回しに・・・となってしまいがちだと思います。

 

ですが産後の引き締めをするには大体半年間が大切な時期
といわれています。

 

忙しくて時間がないという方にはジェルなどの簡単にケアが
できるものがオススメです。

 

 

産後の引き締めは出産してから一ヶ月から半年くらいの間が
一番効果が出やすい時期といわれています。

 

赤ちゃんのことばかりを考えていて、気づいたら半年経ってしまっていた・・・
というのでは産後の引き締めも難しくなります。

 

つけたままで効果が得られる専用の下着や
塗るだけで良いジェルなどは簡単ですのでオススメの方法です。

 

 

ジェルやクリームは産後の引き締め用としても
たくさん販売されています。

 

中でもノコアの様に妊娠線改善にも効果がある
クリームはいろいろな使い方が出来て便利です。

 

たるみも妊娠線も改善できるのが嬉しいですよね。

 

→ノコアは産後の引き締めにも効果的!

産後の引き締めにも使える!ノコアは妊娠線改善だけじゃない!

最近では妊娠中の体重管理もかなり厳しく
病院で言われることが多くなりました。

 

ですが私のときの場合には何十キロも太ってしまったので
産後の引き締めにかなり苦労した覚えがあります。

 

ノコアという妊娠線改善のクリームがあるのですが、
これが産後の引き締めに効果的だと耳にしました。

 

今正に困っているという方にとっては
かなり気になる情報ではないでしょうか?

 

 

産後の引き締めにはまずたるんでしまった
お肌をなんとかすることが大切です。

 

ですが特にお腹のあたりになってしまうと、
赤ちゃんが入っていたくらいですから
そのたるみも生半可なものではありません。

 

ノコアは脂質の代謝を促進させてたるみを解消する
といった効果のあるクリームです。

 

ノコアに入っているシアバターが脂質代謝、
アボカドがたるみを解消する効果があり、
出産した後の女性にはピッタリなのです。

 

 

ノコアは産後の引き締めだけではなく、
妊娠線改善や皮膚にハリをもたせる
という効果もありますので使い勝手が良いですね。

 

出産した後の女性には嬉しいメリットが沢山ですので
是非様々な効果を実感してみてください。

 

→ノコアの詳細を確認してみる